eTranslateについて
サービス
テクノロジー
ソリューション
インスティテュート
クライアント
パートナー
Printer friendly page
企業案内
沿革
ニュースに見るeTranslate
投資家関連
採用情報
チームエクストラネット
所在地
お問い合わせ
   
 
沿革
eTranslateは旧インフォメーション・テクノロジー・インターナショナル・グループ(ITIG)株式会社です。

ITIGは1994年に設立され、eビジネスのグローバル化した企業として、言語情報テクノロジー、言語資源、そして国際的なプロモーションツールとして、企業のグローバル化移行の支援提供をしています。ITIGはITの国際化、アプリケーション開発及び文化に関するコンサルティングを得意としています。

ソフトの国際化及び多言語ウェブの開設に長けている事により、真の国際eビジネスソリューションが提供できるのです。

1994年以来、eTranslateは数々の成功を遂げてきました。3年連続で(1999年、2000年、2001年)、eTranslateはその革新的な多言語においてインターネット上における存在の展開及び国際ビジネス支援に対し、‘多文化マーケティング・アウォード’を受賞しました。

eTranslateの過去8年間の概要、功績、そして成功は以下の通りです。
  • オフィスは8箇所あり、スタッフは80名。本部はオーストラリアのメルボルン。その他のオフィスはシドニー、ブリスベン、シンガポール、香港、クアラルンプール、北京、上海、オークランド、そしてアメリカとヨーロッパに関連会社あり。

  • 1997年 − 国際eBusinessソリューションプロバイダーとしてeTranslate.com.auを立ち上げる。その後シンガポール http://www.etranslate.com.sg、香港 http://www.etranslate.com.hk にオフィスを設立。

  • 1998年 − オーストラリアで最初の多文化オンラインコミュニティーポータルwww.multiculturalaustralia.com.au を開発。そしてMeridium T1を最初の総合的なウェブ開設環境として立ち上げる。

  • 1999年 − Olympic Coordination Authorityにより選抜され、2006年シドニーオリンピックのインフォメーションウェブサイトwww.gamesinfo.com.auの多言語ウェブ開設ソリューションを提供。

  • 1999年 − 自社の多言語ウェブ開設システム及び国際オンライン・マーケティングに対し、‘多文化マーケティング・アウォード’を受賞。

  • 2000年 − 自社の国際 B to Bマーケットの開発に対し、‘多文化マーケティング・アウォード’を受賞。

  • 2001年 − 自社の革新的な多言語においてインターネット上における存在の展開及び国際ビジネス支援に対し‘多文化マーケティング・アウォード’を受賞。

  • 2002年 − eTranslateの立ち上げ。.NET翻訳のオンラインゲートウェイ

またeTranslateは、多数のIT及びマーケティング・ソリューションのプロバイダーへウェブグローバル化のパートナーとしてサービスを提供しています。ビジネスパートナーは、テルストラ社、BMC MEDIA社、EDS社、IBM社、そしてメルボルンIT社(多言語URL)を含みます。



 
 

 

  サイトマップ | プライバシポリシー | 免責事項 | クライアント | お問い合せ
 翻訳 | ウェブサイト翻訳 | ソフトウェアローカライズマルチカルチャーコミュニケーション
 コンテンツマネジメント | 翻訳マネジメント | ソリューショントレーニング
  © 1994-2008 eTranslate.biz. All rights reserved.