eTranslateについて
サービス
テクノロジー
ソリューション
インスティテュート
クライアント
パートナー
Printer friendly page
eTranslateのサービス
グローバライゼーション戦略
国際的なブランド確立
eBusinessの国際化
ソフトウェアのローカライゼーション
ウェブサイトの翻訳
マルチメディアとパブリッシング
多言語エンジニアリング
テストと品質保証
翻訳の管理
書類の翻訳
ウェブコンテンツの翻訳
Emailの翻訳
国際的なブランド確立
国際メディアのモニタリング
サーチエンジンプロモーション
文化に関するコンサルティング
マルチカルチャーマーケティング
民族別メディアリリース
ドメインネームの管理
言語及びフォーマット
プロセス
品質コントロール
見積り
eTranslateへ登録する
お問い合せ
   
 
品質コントロール


eTranslateでは、この翻訳プロジェクトに対して「スリー・ポイント・チェック」の見直しサイクルを常に採用しています。このプロセスにより、作業時間及びコストの削減をしつつ、翻訳の正確性及び文化的な妥当性をお約束します。

私どもの翻訳者は全てネイティブ・スピーカーで、各プロジェクトはプロジェクト・マネージャー及び技術顧問に割り当てられます。

多言語でのプロジェクトには、私どもでは以下のプロセスを採用しています。

  • 顧客から情報元となるコンテンツを受け取った後、プロジェクト・マネージャーを割り当てます。
  • その後、コンテンツの完全性、業界との関連性、及びこのプロジェクトに対するあらゆる必要条件が満たされている事を確実にするため、技術顧問が割り当てられます。(ポイント1チェック)
  • プロの翻訳者が使用するために、用語集が作成されます。
  • 翻訳されたものが再度技術顧問によってチェックされます。(ポイント2チェック)
  • 多くの場合、プロジェクト・マネージャーの更なる見直しのために翻訳されたものを顧客へ提出します。
  • 最後に、翻訳されたものと修正事項をご要望のフォーマットに変換されます。(例:ワード・ドキュメント)
  • 顧客へお届けする前に、変換後のものを品質保証のために再度チェックします。(ポイント3チェック)



 
 

 

  サイトマップ | プライバシポリシー | 免責事項 | クライアント | お問い合せ
 翻訳 | ウェブサイト翻訳 | ソフトウェアローカライズマルチカルチャーコミュニケーション
 コンテンツマネジメント | 翻訳マネジメント | ソリューショントレーニング
  © 1994-2008 eTranslate.biz. All rights reserved.